ウィツグループの沿革 ウィツグループの沿革

ウィツグループの沿革

2018
日本確定搬出年金制度(DC)を導入
中国大陸北京 CMMI3レベル(能力成熟度モデル統合)認定
2017
日本東京にて情報セキュリティマネジメントシステム(ISO 27001)認証を取得
2016
日本厚生労働省「ユースエール認定企業」に認定
2014
台湾証券取引所(Taipei Exchange(TPEx))に上場(コード:4953)
2013
中国大陸北京にて情報セキュリティマネジメントシステム(ISO 27001)認証取得
2012
日本東京都港区芝に本社移転
中国大陸上海にて情報セキュリティマネジメントシステム(ISO 27001)認証取得
2011
日本大阪府大阪市西区京町堀に大阪事業本部開設
2010
中国大陸武漢にてISO 27001(情報セキュリティマネジメントシステム)認証を取得
2009
日本個人情報保護マネジメントシステム(PMS)認証を取得
2008
台湾台北にて情報セキュリティマネジメントシステム(ISO 27001)認証取得
台湾台北 CMMI3レベル(能力成熟度モデル統合)認定
中国大陸大連にて情報セキュリティマネジメントシステム(ISO 27001)認証取得
2007
台湾IBM アジア太平洋地域のコアパートナー企業に認定
2005
中国大陸武漢 CMMI3レベル(能力成熟度モデル統合)認定
2003
日本ウィツ株式会社 設立
1992
台湾会社設立。プロダクトエンジニアリングサービスをメインにし、
グローバル大型メーカー(IBM、Oracle、Apple等)と協力関係を作りました。